トルコ文化年2019
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

《宝飾手鏡》16世紀末  トプカプ宮殿博物館蔵

《宝飾手鏡》16世紀末  トプカプ宮殿博物館蔵

《玉座用吊るし飾り》

《玉座用吊るし飾り》 18世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵

《スルタン・メフメト4世の宝飾短剣》

《スルタン・メフメト4世の宝飾短剣》 1664年頃 トプカプ宮殿博物館蔵

《ワニス塗り表紙の詩集》

《ワニス塗り表紙の詩集》 18世紀前半 トプカプ宮殿博物館蔵

《スルタン・スレイマン1世のものとされる儀式用カフタン》

《スルタン・スレイマン1世のものとされる儀式用カフタン》 16世紀中期 トプカプ宮殿博物館蔵

展覧会概要

2019年、トルコの多様な芸術や文化を紹介する「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を開催いたします。
アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。
オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係にも光をあてます。
アジアの東と西の端に位置する両国民が時代の節目となる年に交流のすそ野を広げ、友好を未来につなげることを願って開催するのが今回の展覧会です。
約170点の作品を通して、トルコの歴史、文化、美を愛でる国民性をより深く理解する機会となれば幸いです。

会 期 2019年3月20日(水)~5月20日(月)
毎週火曜日休館
※ただし4/30(火)は開館
開館時間 10:00 ~ 18:00 
※毎週金曜日・土曜日は 20:00まで
※2019年4月26日(金)~5月5日(日)は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会 場 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主 催 国立新美術館、トルコ共和国大使館、日本経済新聞社、TBS、BS-TBS
後 援 トルコ共和国大統領府
協 賛 伊藤忠商事、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、東レ、トヨタ自動車、日本製粉、BIGLOBE
特別協力 ターキッシュ エアラインズ
協 力 トルコ共和国文化観光省、トプカプ宮殿博物館、日本・トルコ協会
観覧料(税込)
当日 1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)
前売/団体 1,400円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)
  • 中学生以下および障害者手帳をご持参の方(付添いの方1名含む)は入場無料。
  • 4月27日(土)~29日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
  • 前売券は2019年1月30日(水)~3月19日(火)までの販売。ただし、国立新美術館では3月18日(月)まで。

【期間限定前売券】
期間限定早割ペアチケット 2,200円(税込) ※販売終了しました。
販売期間 : 2019年1月11日(金)~1月31日(木)
販売場所:展覧会ホームページ(オンラインチケット)、チケットぴあ(Pコード:769-490) 、ローソンチケット(Lコード:32461)、セブンチケット(セブンコード:071-546)

※手数料がかかる場合があります。
※期間限定前売券の国立新美術館での取り扱いはございません。

  • チケット取扱い : 国立新美術館(開館日のみ・期間限定前売券の取り扱いなし)、展覧会ホームページ(オンラインチケット)、イープラス、チケットぴあ(Pコード:769-489)、 ローソンチケット(Lコード:32461)、セブンチケット(セブンコード:071-546)、JTBレジャーチケット、その他主要プレイガイド
  • チケットの詳しい情報は、展覧会ホームページのチケット情報をご覧ください。
  • 団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
  • 会期中に当館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館および森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)を提示された方は、本展覧会チケットを100円割引でご購入いただけます。
  • 国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は本展覧会を団体料金でご覧いただけます。
  • その他の割引などお得な情報はこちらをご覧ください。
  • 会場での観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネー等がご利用いただけます。
    クレジットカード:UC、MasterCard、VISA、JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER
    電子マネー:Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)等、iD その他:J-Debit、銀聯
お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

関連イベント

講演会「トプカプ宮殿とチューリップ文化」

講師 ヤマンラール水野美奈子(元龍谷大学教授、国際トルコ美術史学会理事)
日時 2019年3月31日(日) 14:00-15:30 (13:30開場)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

講演会「オスマン帝国皇帝(スルタン)のアートディレクター 山田寅次郎」

講師 和多利月子(ワタリウム美術館役員)
日時 2019年4月7日(日) 14:00-15:30 (13:30開場)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

講演会「オスマン帝国の帝とイスタンブルのトプカプ宮殿」

講師 鈴木董(東京大学名誉教授、トルコ歴史学協会名誉会員)
日時 2019年4月13日(土) 14:00-15:30 (13:30開場)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

担当研究員による解説会

担当者 有木宏二(国立新美術館特定研究員)
日時 ①4月21日(日)14:00‐15:30(13:30開場)
②5月8日(水)14:00‐15:30(13:30開場)
※各回とも同内容です。
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

エブル(マーブリング)実演

エブルは粘性のある液体に、色とりどりの絵の具を落とし、水面上に描かれる複雑な模様や図柄を写し取る絵画技法です。幻想的なエブルの世界。講師による実演をぜひご覧ください。
入退場は自由です。お気軽にお立ち寄りください。
※本イベントは見学のみです。

講師 高堀富美子
日時 ①2019年3月28日(木) 13:00-16:00
②2019年4月27日(土) 13:00-16:00
会場 国立新美術館3階研修室
*参加無料