アーティスト・ワークショップ「ぼんやり階級名刺をつくろう!」

自分の階級を一言で表すなら、何になるでしょうか。
ゆとり? ロハス?? それともリア充・・・???
美術家の風間サチコさんは、《ぼんやり階級ハンコ》という作品で流行語やネットスラング等を拾いあげ、世の中に漂うぼんやりとした階級を言葉で表現しています。
このワークショップでは、自分を表す言葉を選んでデザインし、消しゴムを彫ってハンコを作り、自分の“ぼんやり階級名刺”を作ります。名刺が完成したら、みんなで名刺交換を楽しみましょう。マニアックな名刺、ちょっぴりユニークな名刺、くすっと笑える名刺になるかもしれません。
身の回りの言葉や文字を使って自分を振り返りつつ、風間さんと一緒にさまざまな表現を楽しんでみませんか?

チラシ画像

チラシダウンロード

日時 2019年2月17日(日)13:00~17:00
会場 国立新美術館 別館3階多目的ルーム
講師 風間サチコ(美術作家)
対象 一般(小学校5年生以上)※主にカッター、彫刻刀を使用した作業になります。
定員 20名 ※事前申し込み制
参加費 無料

講師プロフィール

風間サチコ(かざま さちこ)
1972年東京生まれ。1996年武蔵野美術学園版画研究科修了。
墨の濃淡や彫刻刀によるシャープな描線を駆使した木版画を中心に制作。きわどいテーマも巧みに表現し、漫画風でナンセンス、またユーモアと機知に富んだ作品群は国内外で注目を集める。近年の主な展覧会に、「ディスリンピア2680」(原爆の図丸木美術館、2018年)、「The Long Story」(クイーンズランド州立美術館、2018年)、「ヨコハマトリエンナーレ」(横浜美術館、2017年)、「第11回光州ビエンナーレ」(韓国・光州ビエンナーレ展示館、2016年)、「18th DOMANI・明日展」(国立新美術館、2015年)など。著作に、作品集『予感の帝国』(朝日出版社、2018年)がある。

申し込み方法

国立新美術館ホームページの申し込みフォームより、2019年1月18日(金)12:00から2月5日(火)12:00までの期間に申し込み手続きを行ってください。

受付終了しました

※申し込みフォームを公開する時間は予告なく変更になる場合があります。
※応募者多数の場合は抽選で参加者を決定いたします。
※参加の可否については、2月6日以降にEメールでお知らせいたします。
※必要事項に記入漏れがある場合、受付をお断りすることがあります。
※参加者ご本人以外の方のご見学、当日参加は固くお断りいたします。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報をワークショップ実施以外の目的で使用することは一切ありません。

問い合わせ先

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

国立新美術館の教育普及活動は、株式会社 日本設計、キヤノン株式会社より御支援をいただいています。